2017年6月23日金曜日

現代日本人文芸:村上理恵二宮正治問答集:二宮正治さんの「日本は憲法改正しないと自衛隊が大暴走」この言葉に世界が衝撃!!

現代日本人文芸

村上理恵

 二宮正治さんの、
「日本は憲法を改正しないと自衛隊は大暴走して恐ろしい組織になる」
 この言葉は日本のみでなく世界に衝撃を与えました。
この言葉の意図を教えてください。


二宮正治

 自衛隊は現時点でもう相当に恐ろしい組織になっていますよ。
日本人は何一つ自衛隊の事を分かっていないのが現状です。
多くの日本人は、
「憲法を改正したら日本の自衛隊は戦前の軍部のようになるのでは」
 この危惧を抱いていますが、
「今の憲法でベールに包まれた自衛隊組織のほうがよっぽど暴走する可能性」
 これがあります。
現在文科省が政府に反旗を翻していますが、どことなくユーモラスですよね。
がしかし、自衛隊が政府に反旗を翻して言う事を聞かなくなると、
国民の生活に即響いてきますよ。
憲法を改正して、
「政府の言う事を聞くガラス張りの自衛隊」
 これをつくりあげないと日本の将来は暗いです。

2017年6月21日水曜日

現代日本人文芸:村上理恵二宮正治問答集:小池知事が豊洲築地両方を活用する案を:活用方法はいくらでもある。

現代日本人文芸

村上理恵

 小池百合子都知事が、
「豊洲、築地両方を活用する方向性」
 これを出してきましたね。
二宮正治さんのコメントをください。


二宮正治

 みんな方向性が見えず心配していますが、
豊洲と築地を両立させる方法はいくらでもあります。
心配には及びません。私は小池百合子都知事の味方です。全力で助けます。

2017年5月28日日曜日

現代日本人文芸:村上理恵二宮正治問答集:二宮正治さんが憎い!東京ドームなのにカープ女子に圧倒される!!!

村上理恵

 二宮正治さんが憎いよ。一昨日、昨日、今日と東京ドームに足を運んでいますか、
カープ女子に圧倒されますよ。カープの強さばっかり目立ちます。
残念だけどジャイアンツ女子は年齢が高い。二宮正治さん、ジャイアンツのために十代の女の子を集めてよ。
 それにしても二宮正治さんがつくったカープ女子は見事に花を開きましたね。


二宮正治

 ジャイアンツはカープに苦手意識を持っていますね。
あなたのために何とか動いてみましょう。

2017年5月17日水曜日

現代日本人文芸:村上理恵二宮正治問答集:二宮正治さんの「大阪には日本を引っ張る力がもうない」この発言に衝撃が!!

現代日本人文芸

村上理恵

 二宮正治さんの、
「大阪にはもう日本を引っ張る力がない」
 この発言に日本のみならず世界に衝撃が走りました。
今大阪維新の会がもう一度、
「大阪都構想」
 これを模索していますよね。
これが成功してもだめなんですか。


二宮正治

 我々が期待しているのは、
「大阪が天下の台所、世界の台所になって中国四国九州北陸東海東北北海道を引っ張る」
 これなんです。
それができる人材が大阪にはいません。せっかく回復の兆しの見えている私のふる里広島や他の中国地方を路頭に迷わすわけにはいきません。大阪都構想だけでは日本再生創生をするには不十分です。東京を中心とした、
「東京と地方都市連合」
 これを推し進めようと思っています。
それにしてもかつて住んだ大阪及び関西はこのまま落ちぶれるのかねえ。
胸が張り裂けそうです。

2017年5月10日水曜日

現代日本人文芸:村上理恵二宮正治問答集:韓国文氏当選の世界の反応はどうですか。

現代日本人文芸

村上理恵

 韓国の大統領選は文在寅氏が当選しましたが、
世界の反応はどうですか。
教えてください。

二宮正治

世界が、
「固唾を呑んでみている」
 この状態です。
方向性が分かりませんからねえ。
この人が判断を間違うとアジアが大混乱する事だけは確かです。
日本は注意を払っておかないとおけません。
おかしい方向に行きかけたら私がイエローカードを出しますよ。

2017年5月8日月曜日

現代日本人文芸:村上理恵二宮正治:二宮正治さんの提言は世界で大反響だった。日本人は平和ボケしている。

現代日本人文芸

村上理恵

 二宮正治さんあなたが昨日提言した、
「日本の憲法は日本がアメリカの占領下にアメリカから押し付けられたものであり、現在の日本にはそぐわない。とくに交戦権と言っても世界には通用しない」
 この言葉に世界が反応しましたよ。
「よく言ってくれた。日本は本当の独立国家になるべきだ」
 こういう風にね。
ただ肝心の日本ではあまり反応がありません。もう日本人は平和ボケしているのでしょうか。私は日本の将来に危機感を覚えますよ。

二宮正治

 日本人がボケているのは平和ボケだけではありません。
数多くの事にボケていますよ。島国だからでしょうか。
しかし今からはそうは行きませんよ。
朝鮮半島有事、中国ロシアの内乱といろいろな事が起きるでしょうからねえ。
今憲法を考えておかないと日本に爆弾が雨あられと降ってきていろいろ言っても、
時すでに遅しです。 

2017年5月7日日曜日

現代日本人文芸:村上理恵二宮正治問答集:交戦権は国際的には一般的ではないという二宮正治さんの言葉に日本中で衝撃が走った。

村上理恵

 二宮正治さんあなたが、
「交戦権と言う言葉は国際的には一般的ではない」
 この言葉は日本人に衝撃を与えました。
私もジャーナリストながらこの事を知りませんでした。
自分で調べて勉強したら、
「日本国憲法は戦後の占領下で日本を統治するための憲法」
 この事がしっかりと分かりました。
アジア情勢が不安定な今、自衛隊の立ち位置をしっかりとする、
憲法改正を考えないとだめですね。


二宮正治

 日本国政府は国民に、
「憲法改正の意義」
 これをもっと説明しなければいけません。今のままでは、
「朝鮮半島の有事や他のアジア諸国の有事」
 これに対応できませんよ。
日本人は現実を見据えないとね。